このページのトップへ
HOME » WORKS » 門扉のウッドカラーがアクセントのエクステリア

門扉のウッドカラーがアクセントのエクステリア

使用する色数をあえて少なくし、白を基調としたシンプルな色使いの中で門扉のウッドカラーがよく映えるエクステリアデザインとなっています。
門扉は(株)LIXILの「ジオーナ門扉」

塗りの袖壁・階段部分の笠には(株)タカショーの「エバーアートウッド笠木」を使用。ステンカラーを選んだことにより色味を抑え、周りとの調和がとれるようにしました。


階段・アプローチはグランドインプルーブ(※1)を使用し300角のタイル模様に仕上げました。カラーはコントラストを抑えた2色を使い落ち着きのあるシンプルなデザインに。
玄関回りには人工芝「メモリーターフ」を使用。見た目は本物の芝生に近く手入れも簡単。
時間的な余裕のない方や植栽の手入れが苦手な方でも年中グリーンを楽しむことができます。


(※1)グランドインプルーブ:コンクリートの表面に施工するコンクリート化粧材。石貼り模様やレンガ模様など様々な模様に対応し、カラーバリエーションも豊富。高スピード・低コストで施工ができ耐久性も高い。
Contact